HOME
診療案内
クリニック理念、院長紹介
院内紹介
言語リハビリテーション
訪問リハビリテーション
在宅診療
アクセス
クリニックからのおたより・リンク




在宅診療 お申し込み方法
 在宅診療というのは、何らかの理由で通院困難な方に対して、医師が定期的にお宅に伺って診療をおこなうものです。
 障害が重度でご家族が通院に連れてくるのが困難な患者様や、疾患が重症で寝たきりに近い状態の方などが対象です。

 今まで在宅診療を行った方たちは、脳卒中後遺症や神経難病や骨折等で車いす状態や寝たきりの方、 重度の心臓疾患や呼吸器疾患で通院するまでの歩行が困難な方、癌などが進行して体力がない方、 認知症が重度で通院拒否のある方などがいらっしゃいました。

 在宅での酸素療法、人工呼吸器療法を行っている方。呼吸確保のために気管切開を受けている方。 食事摂取が困難で胃ろうになっている方、栄養を経静脈的に入れている方。 排尿できずにカテーテルを挿入されている方、寝たきりで褥瘡の処置が必要な方などもいらっしゃいます。

 基本的には2週間に一度の定期的な診察を行いますが、症状に応じてその間に臨時で往診を行うこともあります。 処置が頻繁に必要な場合等は訪問看護師と連携して対応いたします。お気軽にご相談ください。

 ご本人、ご家族、またはケアマアネージャー、訪問看護師、地域保健師さんを通じて御相談においでください。
 その際に在宅訪問診療についての申込書にご記入いただいていればスムースです。
訪問診療申込書(PDFファイル形式)は、こちらからダウンロードできます。
訪問診療申込書ダウンロード
※PDFファイル閲覧するにはAdobe Readerが必要です。